技が違う|たい焼き専門店「日本一たい焼」

日本一たい焼(鯛焼き(たい焼き)専門店)トップページ

日本一たい焼では焼き手の教育としてFC本部研修及び実地研修を行っています。
また、3カ月に一度本部スーパーバイザーが焼き方についての点検をし、
年に1〜2回程度の検定試験をしています。

この試験に合格した人だけが日本一たい焼の焼き手として登録され、合格をしなければ
たい焼きの焼き手になることはできません。

それはお客様に日本一おいしいたい焼きを提供するためです。
認定試験は主にたい焼きを焼く「スピード」「仕上がり具合」で認定し、
1級から6級までのランク付けをいたします。


6級の職人さんは3ヶ月の修行で合格できますが、
1級の職人さんになるためには5年以上の修行が必要になります。

この厳しい試験に合格した、

たい焼き職人集団が腕を競っております。

スゴ腕の職人の焼いた「日本一たい焼」。是非一度お召し上がりください!





日本一たい焼(鯛焼き(たい焼き)専門店)